学校訪問プログラム~夢を描く大切さを学ぼう~

学校訪問プログラム~夢を描く大切さを学ぼう~
今年で7年目となります学校訪問プログラムが本年度も始まりました。

このプログラムは、富山県出身の偉人の半生を題材にして、夢を持ち、諦めず頑張ること、お互いに思いやりを持つこと成功した例を紹介することで「夢を描いて行動し続ける大切さ」を学んでもらう内容で、小学校5年生を対象にしたプログラムとなっています。

講師は富山青年会議所会員やPTA関係者の方が行い、子供たちにとって日常の学校では触れることが少ない地域の大人からのメッセージとして伝わり、強い印象を与えると考えています。

【期 間】  5月中旬から7月中旬

【開催場所】 富山市内及び中新川郡内の小学校

【対象者】  富山市及び中新川郡の小学5年生

 

 

新着情報一覧