ひと・まち・きずな創造プロジェクト Be a Messenger! 〜思いやり溢れる未来へ〜 JCデー2008

富山青年会議所サイトトップへ
メインフォーラム 総曲輪グランドプラザ 13:00〜15:00
ジャーナリスト 鳥越 俊太郎氏
トークショー 家族の絆に支えられて

ゲストに鳥越俊太郎氏をお招きし、「家族の絆に支えられて」と題しトークショーを行っていただきます。
鳥越氏の考える「家族の絆」の重要性、ジャーナリストとしての多彩な経験と広い視野から見た現代社会の抱える問題点を探求し、希薄になっていると叫ばれる地域社会の繋がりの大切さを参加者の皆様にお伝えしていただきます。

聞き手 チューリップテレビアナウンサー 日比 あゆみさん
パネルディスカッション 誇れる地域の創造に向かって

地域の持つ様々な課題やパネリストの考える「誇れる地域(まち)」の定義に焦点をあて、その課題に対して各分野の専門的な意見をもとに、地域の向かうべき未来像を含めた明確なメッセージ・ビジョンとまちづくり運動に対する市民参画意識の重要さを各パネラーの経験に基づいた確かな見識から分かりやすく参加者の皆様へお伝えしていただきます。


分科会※1〜3は事前登録申込みが必要です。
広域連携推進フォーラム詳細を見る
社会起業家育成セミナー詳細を見る
ボディランゲージセミナー詳細を見る
倫理道徳教育事業
会場案内
会場案内図

マップを拡大する

「劔岳 点の記」 16:30〜

総監督 木村 大作氏
トークショー 総監督「木村大作」氏が緊急公演!

富山県立山連峰で撮影が行われた「劔岳 点の記」の総監督木村大作氏が
失われつつある日本の美しい自然や日本人の心などについて語ります。
標高2500メートルで行われた200日以上にも及ぶ凍てつく野外に、
長時間撮影という過酷な状況の中の作られました。
自ら「人生の終末を迎えて、命をかけて撮った映画」と言われる作品です。
木村氏が映画に対する熱い思いを参加者の皆様にお伝えしていただきます。

>> 「劔岳 点の記」公式ホームページ



劔岳 点の記から学ぶ、富山の魅力!
富山の魅力発見トークショー
「映画でまちおこし」とは?

総曲輪・中央通りイベント 15:00〜
15:00〜
■環境パネル展
■環境クイズラリー
参加者にはもれなく景品プレゼント!!

13:15〜
■親子体験事業
紙燈籠作り
■市民ふれあいエコ大作戦
ロウソク作り/自転車でエコ体験

17:45〜18:30
■クロージング
燈籠とキャンドルによる光のファンタジー
おいしいものい〜っぱい!飲食ブース12:30〜18:30

■お弁当
海の幸と山の幸。
富山に縁のある食材を使った
富山レシピのオリジナルお弁当

その他、ドリンク・スイーツ
ホットドック・ホットサンド
イタリア料理・創作料理等


各種ステージイベント 15:15〜

富山サンダーバーズ メンバー&ライティー カターレ富山 ライカくんハニーグレース 心癒されるハーモニーをお楽しみください。

富山で大活躍の皆さんによるステージイベントをお楽しみください。

コンセプト
「誇れる地域」とは行政だけで創りあげるものではありません。むしろ地域を構成している私達一人ひとりが主役であり、「まちづくり」に対して私達の参画があるからこそ、自らの地域に誇りをもてるようになるのではないでしょうか?
しかし、地域を取り巻く様々な問題を垣間見る時、私達が本来持っているはずである、他者を思いやり感謝する心、地域に対する愛着、誇らしく思う意識が薄れているように思えてなりません。
自己中心的な考えが引き起こす事件や社会モラルに欠けた組織ぐるみの犯罪など、連日のマスコミ報道がそれらを象徴しています。

地域が抱える様々な問題を改善する為に、今こそ2008年度の富山JCが考えるメッセージを地域へ発信し、私達は「自らの住む地域は自らが創る」という意識を持たなければならないのです。 「誇れる地域とやま」とは「まちづくり」に対し、自ら参画していく意識をもった人達が数多く存在していることであると考えます。
地域の未来を自らが創造していくことは、そこに住む人々の責務であり、「誇れる地域とやま」を創るためには、他者を思いやり感謝する心、自らの住む地域に対して愛着を持ち、誇らしく思う心、そしてそれら全てを繋ぎ合わせるネットワークやその意識を伝え広げていく活動、つまり「まちの絆」が必要不可欠なのです。

ご挨拶
(社)富山青年会議所 理事長 金谷 幸則
JCデー2008「ひと・まち・きずな創造プロジェクト Be a Messenger !〜思いやり溢れる未来へ〜」を開催するにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。平素より(社)富山青年会議所(富山JC)に対してご理解、ご協力をいただいており心より感謝申し上げます。
富山JCは本年度「誇れる地域とやまの創造に向かって!〜地域の絆で創る思いやり溢れる未来へ〜」というスローガンを掲げ活動しております。とやまに住むすべての人たちが「この地域に生まれて本当に良かった」そんな地域を創っていきたいと考えますし、その誇れる地域の未来が、思いやりの心溢れるものであって欲しいと願います。
「誇れる地域」とは行政だけで創るものではなく、地域を構成している市民一人ひとりが創るものでありますし、その絆こそが地域の原動力であると考えます。
このイベントを通して皆様に様々なメッセージを発信し、富山JCの考える「誇れる地域」を少しでも感じていただければ幸いに思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。



ページトップへ