Committee

  • 副委員長
    竹原 靖貴
  • 委員長
    松波 潤哉
  • 副委員長
    中川 恵一

アカデミー特別委員会は1976年に富山JCに創設されて以来、全ての新入会員が必ず配属される委員会であり、新入会員が正会員昇格後にJC運動・活動に対して積極的に行動していけるよう育成する重大な責任と役割を担う委員会です。富山JC会員として必要な品格と基礎知識を学び、富山JCの歴史と伝統に触れ、富山JC会員としての喜びと誇りを感じ、今後の富山JCをけん引していく存在になるよう導いていく必要があります。

当委員会では、まずは新入会員がJC運動・活動の意義を知るとともに、青年経済人としての品格とスキルも身につけてもらうために、研修プログラムを実施し、JCの基礎知識と可能性について学び、JC会員として必要な資質向上に繋げます。そして、富山JC会員であることへの喜びと誇りをもってもらうために、シニア会員をお招きして富山JCの歴史と伝統に触れる研修を実施し、富山JCの一員であることの意識を高めます。さらに、私たちの最大の理解者であるシニア会員との懇親を深めるために、シニア会員との交流の場に積極的に参加し、シニア会員と現役会員の絆の強さを実感してもらいます。また、JCの国内外に広がるネットワークと大きなスケール感を感じてもらうために、日本・地区・ブロックが主催する各種大会への参加を積極的に推進し、活躍する仲間からの刺激を得て、今後のJC運動・活動を行っていく活力にしてもらいます。そして、仲間と協力して何かを成し遂げることの素晴らしさを自ら実感してもらうために、会員交流事業を実施し、事業の企画や実施の苦労を学び、会員、そして同期の絆を強固なものにします。

新たな出会いと多様な経験ができる半年間のアカデミー期間を経て、新入会員一人ひとりが成長し、積極的で前向きな誇り高きJAYCEEとなり、志を同じくする仲間として、確かな一歩を踏み出すことで一人ひとりの個性が輝くまち、とやまの実現に繋がります。

私たちの事業計画

  1. 1新入会員のための研修事業の実施・検証
  2. 2現役会員・シニア会員との絆を育むための交流促進
  3. 3新入会員の成長につながる機会の提供及びサポート

Topics

新入会員募集中

富山JCでは、私達と一緒に活動してくれる会員を募集しております!

詳しくはこちら

Committee

  • 副委員長
    竹原 靖貴
  • 委員長
    松波 潤哉
  • 副委員長
    中川 恵一

アカデミー特別委員会は1976年に富山JCに創設されて以来、全ての新入会員が必ず配属される委員会であり、新入会員が正会員昇格後にJC運動・活動に対して積極的に行動していけるよう育成する重大な責任と役割を担う委員会です。富山JC会員として必要な品格と基礎知識を学び、富山JCの歴史と伝統に触れ、富山JC会員としての喜びと誇りを感じ、今後の富山JCをけん引していく存在になるよう導いていく必要があります。

当委員会では、まずは新入会員がJC運動・活動の意義を知るとともに、青年経済人としての品格とスキルも身につけてもらうために、研修プログラムを実施し、JCの基礎知識と可能性について学び、JC会員として必要な資質向上に繋げます。そして、富山JC会員であることへの喜びと誇りをもってもらうために、シニア会員をお招きして富山JCの歴史と伝統に触れる研修を実施し、富山JCの一員であることの意識を高めます。さらに、私たちの最大の理解者であるシニア会員との懇親を深めるために、シニア会員との交流の場に積極的に参加し、シニア会員と現役会員の絆の強さを実感してもらいます。また、JCの国内外に広がるネットワークと大きなスケール感を感じてもらうために、日本・地区・ブロックが主催する各種大会への参加を積極的に推進し、活躍する仲間からの刺激を得て、今後のJC運動・活動を行っていく活力にしてもらいます。そして、仲間と協力して何かを成し遂げることの素晴らしさを自ら実感してもらうために、会員交流事業を実施し、事業の企画や実施の苦労を学び、会員、そして同期の絆を強固なものにします。

新たな出会いと多様な経験ができる半年間のアカデミー期間を経て、新入会員一人ひとりが成長し、積極的で前向きな誇り高きJAYCEEとなり、志を同じくする仲間として、確かな一歩を踏み出すことで一人ひとりの個性が輝くまち、とやまの実現に繋がります。

私たちの事業計画

  1. 1新入会員のための研修事業の実施・検証
  2. 2現役会員・シニア会員との絆を育むための交流促進
  3. 3新入会員の成長につながる機会の提供及びサポート

Topics

新入会員募集中

富山JCでは、私達と一緒に活動してくれる会員を募集しております!

詳しくはこちら