Committee

  • 副委員長
    平木 柳太郎
  • 委員長
    古川 元規
  • 副委員長
    谷内 肇

これまで富山JCが「明るい豊かな社会」の実現に向けて築いてきた実績と豊富な経験は、JC運動・活動を進めるための礎となっている一方、在籍年数の短期化や会員数の減少によって、富山JCの魅力の認識や継承が困難になってきています。富山JCの根底にある考え方や在り方を理解し、その魅力を文化として確立することを目指し、積極的に語ることのできる会員の影響によって新たな仲間が集う拡大活動をしていく必要があります。

当委員会では、まずは富山JCの文化を明確にするために、これまで富山JCの文化を築いてこられたシニア会員からの知見をもとに、共通項となり得るキーワードを導き現役会員と共有することで、富山JCの文化について理解を深めます。そして、会員がJC運動・活動の基礎を身につけるために、JCI公式プログラムを活用することで、富山JCの人材を育成します。さらに、外部の青年経済人に富山JCへの興味をもってもらうために、JCの素晴らしさやJCで得られた学びや実績を発信するセミナーを開催することで、入会候補者の増加に繋げます。また、効果的な会員拡大のために、日本JCと連携し全国各地の拡大手法を調査・導入するとともに入会候補者向けの資料の作成や入会候補者リストを更新・共有を行い、それらを活かしたクロージングまでの具体的な手法を学び、実際に訓練を行うことで、会員が一丸となった全員拡大の体制を構築します。そして、持続的な文化確立を目指すために、上記の活動によって得られた知見を集約し形に残すことで、次年度以降の会員も自分の言葉で富山JCの文化を継承・伝播できる状態を創出します。

先達の過去や経験から学びながらも、新しいことに挑戦し続け、徹底して本質に向き合う富山JCの文化を、会員が積極的に伝播・継承し、一緒に活動する新たな仲間を巻き込んで成長する富山JCの発展が一人ひとりの個性が輝くまち、とやまの実現に繋がります。

私たちの事業計画

  1. 1人材育成を富山JCの文化として確立するための事業の企画・実施・検証
  2. 2富山JCの長所を積極的に発信する会員拡大活動の実施・検証