Committee

とやまの人材発掘委員会
  • 副委員長
    澤江 広美
  • 委員長
    山﨑 至
  • 副委員長
    中川 恵一

私たちが住み暮らすこのとやまには、まちをより良くしようと活動している人たちが数多く存在していますが、そのすべての活動が広く知れ渡っているわけではありません。そのような人たちのまちのための活動が、いきいきと表現されるまちを創っていく存在に私たちはならなければいけません。このとやまに潜在する光り輝く傑出した人たちを発掘し、人や組織をつなきぎ、新しい価値が創造されるまちづくり運動をしていく必要があります。

当委員会ではまずは、様々な分野で活動する人たちへの理解を深めるために、富山JCが65年間の活動の中で信頼関係を築いてきたまちづくり各諸団体の事業や活動により積極的に参加し、今以上に絆を強固にします。そして、まちに潜在する多くの魅力溢れる人たちとの新たなつながりを生み出すために、まちのために活動している人たちを発掘し、まちの課題に熱意をもって取り組んでいる人たちの輪を広げます。更に、まちのために活動している人たちの更なる飛躍につなげるために、その活動を広く内外へ発信し、とやま全体で応援する機会を効果的に創出します。また、とやまが「選ばれる地域(まち)」として長期的に持続可能なまちにしていくために、若者たちがまちについて考え未来の自分の姿をイメージする事業を行い、進学や就職によって一旦とやまから離れた若者たちが将来的にとやまで住み暮らしたい、まちのために活動したいと思う気持ちを醸成します。そして、若者たちが未来の自分の姿をよりイメージできるように、私たちが企業人として、地域の大人として関わりをもつことで、一人でも多くの若者のとやまへの愛着と誇りが育まれます。

まちのために活動している魅力ある人材を発掘し、新しい価値が生み出され、たくさんの若者にとやまのまち、人、しごとについて愛着と誇りをもってもらい、未来の自分の姿をイメージできることが、誰もがいきいきと暮らせるまち、とやまの創造につながります。

私たちの事業計画

  1. 1全国大会富山大会の開会式及びウェルカムレセプションの実施に向けた検討及び実行委員会への引継ぎ
  2. 2全国大会富山大会の記念事業の実施に向けた検討及び実行委員会への引継ぎ
  3. 3まちのために活動している人たちを発掘する事業の企画・実施・検証
  4. 4若者のとやまへの愛着と誇りを育む事業の企画・実施・検証