Committee

会員拡大特別委員会
  • 副委員長
    山室 尚悟
  • 委員長
    松浦 憲秀
  • 副委員長
    宇川 武志

富山JCは65年の長きに亘り、「明るい豊かな社会」の実現を目指し、JC運動を展開してきました。そこには未来への熱い情熱と共に、手を取り合い、支え合うことができる仲間の存在がありました。これからも富山JC運動の継続と組織の持続的な発展には、私たちと共にとやまを想い、地域を牽引する仲間の存在が不可欠であります。私たちが富山JCの魅力を深く理解し、とやまの青年に伝え、より多くの仲間を募ることが必要です。

当委員会では、まずは、富山JCの運動の継続と組織の持続的な発展のために、富山JCの魅力をとやまの青年に広く伝え、率先して会員拡大を推進し、会員の増加につなげます。そして、会員が継続的に増加する仕組みを確立するために、会員拡大成功LOMの運営体制や効果的な拡大方法の情報を集め、富山JCに必要な事案を明確にすることで、会員が増加する組織づくりを推進し、恒久的な「全員拡大」の確立につなげます。更に、会員全員で会員拡大を推進するために、富山JCの魅力となぜ会員拡大が必要なのかを定期的に発信し、会員全員に深く理解してもらうことで「全員拡大」の機運を高めます。また、会員が広く情報交換をするために、最新の入会候補者情報を共有できるデータベースの編集・管理・更新をすることで、LOM一丸となっての「全員拡大」に役立てます。そして、多角的に入会候補者情報を集めるために、様々な青年経済人の集う場に積極的に足を運び、より多くの情報収集に努めます。更に、入会候補者の不安の解消や意識の昴揚のために、入会候補者との交流会を企画・開催し、入会候補者の入会までのフォローをします。

会員全員が富山JCの魅力を理解し意識が変わり、その魅力に惹かれた仲間が増え、LOMが一丸となり展開する運動は魅力溢れるものとなり、とやまのまちづくりにより良い連鎖をもたらし、ひいては誰もがいきいきと暮らせるまち、とやまの創造につながります。

私たちの事業計画

  1. 1全国大会富山大会の大会成功祈願の実施に向けた検討及び実行委員会への引継ぎ
  2. 2全員拡大の推進及び入会候補者の入会までのフォロー