Committee

  • 副委員長
    島田 薫
  • 委員長
    松村 忠輝
  • 副委員長
    室 正宏

富山JCはこの地域に根ざす組織として、67年間にわたりJC運動・活動をしてきました。本年度は全国大会を通してより良いまちづくりを目指すうえで、日本JC及び関係諸団体・行政・シニア会員へ、富山JCの方向性と意気込みを示した上で、支援や協力体制を構築し、そして様々な特徴をもつ会員が積極的にJC運動・活動をしていけるように、強い団結の下、互いの長所を活かし短所を補いながら邁進していく必要があります。

当委員会では、まずは全国大会を含む富山JCの方向性と意気込みを伝えるために、シニア会員や来訪JCメンバー・関係諸団体・行政の方々が一同に集うことができる新年祝賀会を開催し、皆様に改めて敬意と感謝を表すとともに、これまで以上の多くの方々に支援や連携などご協力いただける関係性を築きます。そして、私たちのJC運動に対し最大の理解者であるシニア会員との絆をより深めるために、シニア会員と長い時間を共にすることができるゴルフを通じた交流事業を開催し、これまでの絆をさらに強固にするとともに、新たな繋がりを創出します。さらに、会員同士がより積極的にJC活動を行うために、お互いの特徴や性格を分かり合い、共に成長できる関係性が築ける交流事業を開催し、同じ志のもと活動している仲間と新たな繋がりを構築することで組織の活性化と団結力を高めます。また、全国大会に対して誘致から本年度までご尽力いただいたシニア会員に感謝の意を表すとともに達成感を共有するために、現役会員が敬意をもって懇親会を開催し、シニア会員と現役会員との繋がりを密にして、この先の富山JCを創る礎とします。

会員間やシニア会員、日本JC・関係諸団体・行政との積極的な交流は、強固な団結や連携を生み出します。さらに進化を遂げた一体感のある強い組織や固い絆のもとに行われるJC運動・活動は、一人ひとりの個性が輝くまち、とやまの実現に繋がります。

私たちの事業計画

  1. 1シニア会員と積極的な交流を図るための事業の企画・実施・検証
  2. 2現役会員同士がお互いを尊重し、切磋琢磨し合う関係性を築くための事業の企画・実施・検証