Committee

例会委員会
  • 副委員長
    清水 研吉
  • 委員長
    笹山 紘章
  • 副委員長
    城野 廣太

例会は、富山JCの会員が月に一度、一堂に会し、LOMの運動・活動の方向性の確認を行い、参加者が気付きや学びを得るだけでなく、私たちの考えの方向性を市民の方々へ発信できる貴重な機会です。私たちはこの機会を活かし、変化と多様性に溢れる社会において、自らの意志をもって、まずは一歩前へと歩みを進め、周囲の理解を得ながら、未来を見据えて行動していく必要があります。

当委員会では、まずは私達の運動・活動の方向性を確認するために、例会を運営し、参加者に気付きや学びを得ていただきます。そして、とやまに住み暮らす私たちが、変化と多様性に溢れる中でも前へと歩みを進めるために、今の社会に必要とされる資質を伝える例会を開催し、価値観という視野を広げます。さらに、会員の資質向上と意識高揚のために、メールマガジンやSNS、委員会訪問の場を利用した告知のみに留まらない例会の重要性が認識できる情報発信を行うことで、出席率の向上に繋げます。また、市民の方々に富山JCの公開例会に興味をもっていただくため、SNSやホームページをはじめ、様々なツールを積極的に利用して適切な方法やタイミングで情報発信を行うことで、参加率の向上に繋げます。そして、富山JCの認知度を高めるため、富山JCがこれまで行ってきた運動・活動や2019年度に主管する全国大会の告知を映像によって伝えることで、明るい豊かな社会の実現に向けて取り組みを続ける私たちの地域に掛ける想いを感じ取っていただき、私たちの運動・活動に対するご理解とご協力へと繋げます。

例会に参加し得られる気づきや学びは、価値観という視野を広げ、自らの意志をもって前へと歩みを進め、周囲の理解を得ながら、未来を見据えて行動するひとが増えるきっかけとなり、一人ひとりの個性が輝くまち、とやまの実現に繋がります。

私たちの事業計画

  1. 1例会の企画・運営・実施・検証及び例会出席率向上策実施