Committee

例会委員会
  • 副委員長
    泉野 豊基
  • 委員長
    針田 慶
  • 副委員長
    高田 大輔

富山JCの会員が一同に集う例会は、我々の運動・活動の方向性を確認する重要な場であり、会員相互の意見交換と交流を通して絆を強固にすることを目的として開催しています。そして、参加者が気づきや学びを得る場であると共に、私たちが求める未来を市民の方々に発信する大変貴重な機会です。この機会を更に実りあるものにし、私たちはその未来の実現に向けて、描く理想と明確なイメージをもって積極的に行動する必要があります。

当委員会では、まずは私たちの運動・活動の発信力を高めるために、例会を実施し、より多くの会員で同じ時間を共有し、方向性の確認と交流を積み重ねて組織の絆を強固にします。そして、誰もが自分らしい未来を描くために、例会を活用し得られる気づきや学びを通じて、自分にしか描けない理想をもち、自分があるべき姿と必要な行動を探求し、実現したイメージをもつことで行動意欲を高めます。更に、富山JCメンバーの資質向上と意識高揚のため、メールマガジンや委員会訪問の場にて、事業の告知のみにとどめない情報発信や、コミュニケーションツール、SNSを利用した情報の拡散を行い、会員の出席率向上に努めます。また、一人でも多くの市民の方々へ気づきや学びを提供するため、様々なツールの中から正確な方法や適切なタイミングを模索しながら情報を発信し、ホームページへと誘導を行い、参加率向上に努めます。そして、私たちの活動を周知するために、市民の方々と共有する貴重な公開の場を活かし、これまでの運動・活動が効果的に伝わる映像を通して市民の方々に発信し、富山JCへの更なるご理解とご協力へとつなげます。

例会に出席し得られる気づきや学びは、自分自身と真剣に向き合い、とやまの未来を担う市民として描く理想と明確なイメージをもつきっかけとなり、その実現に向けて積極的に行動する意欲へ変化し、誰もがいきいきと暮らせるまち、とやまの創造につながります。

私たちの事業計画

  1. 1全国大会富山大会の総会及びメインフォーラムの実施に向けた検討及び実行委員会への引継ぎ
  2. 2例会の企画・運営・実施・検証及び例会出席率の向上策の実施