Committee

組織の連携強化委員会
  • 副委員長
    清水 研吉
  • 委員長
    井加田 宏
  • 副委員長
    伊東 晋太郎

私たち富山JCは2019年度に全国大会富山大会の開催を控えています。全国大会富山大会の開催は、私たち富山JCにとって大きな責任のある事業であり、私たちが住み暮らすとやまをいきいきと暮らせるまちへと創造する大きな機会になります。この責任を果たし、機会を活かせるように、私たち富山JC会員の力を結集するだけではなく、私たちとシニア会員の連携を図り、また各地JC会員へとやまの魅力を周知する必要があります。

当委員会では、まずは、全国大会宮崎大会を訪れる各地JC会員に対して、とやまの魅力を伝えるために2018年度に開催される全国大会宮崎大会においてブース出展を行い、とやまの魅力を伝え、理解してもらうことで、各地JC会員がとやまに関心を抱くようになり、各地JC会員の全国大会富山大会への参加が推進されます。そして、シニア会員に対し、全国大会富山大会へ向けた活動を理解していただくために、私たち現役会員の全国大会富山大会へ向けた活動をシニア会員に報告すると共に、現役会員と懇親する機会を設け、シニア会員が私たちと今後の全国大会富山大会への活動のイメージを共有することで、私たちはシニア会員の協力を得て全国大会富山大会への活動を推進できるようになります。更に、本年度は、全国大会富山大会の実施に向け、各委員会に様々な役割が与えられており、当委員会では会員同士が相互に全国大会富山大会の準備状況を理解できるようにするために、全国大会富山大会の準備状況を発表・報告する機会を設けることで、私たちは全国大会富山大会へ向けた準備を具体的にイメージすることができるようになります。

全国大会富山大会を契機として、私たち、シニア会員および各地JC会員が、開催前年の2018年に全国大会富山大会の準備を通じて組織間の連携が強化され、様々な組織が連携して活動することで、誰もがいきいきと暮らせるまち、とやまの創造につながります。

私たちの事業計画

  1. 1全国大会富山大会運営会議現地調査及び対話集会後の懇親会の実施
  2. 2全国大会富山大会を見据えた全国大会宮崎大会へのブース出展の企画・実施・検証
  3. 3全国大会富山大会に向けてシニア会員との連携をさらに強固にする事業の企画・実施・検証
  4. 4全国大会富山大会の実施に向けた活動報告会の企画・実施・検証