Committee

渉外委員会
  • 副委員長
    東 孝聡
  • 委員長
    浅井 友之
  • 副委員長
    牧野 瑞穂

富山JCは、これまで時代の変化に合わせ様々な価値観や経験値、特徴をもった会員がまちづくりやひとづくりを進めてきました。さらに、LOM外との接点も創出して多くの学びや気付きの機会を活かし、今日まで組織が成長し続けてきました。今後も必要とされる組織であるためには、多くの事業へ参画、協力するなかで学びと経験から自身の成長に繋げ、互いに認め合い各々の長所を活かし切磋琢磨する団体であり続ける必要があります。

当委員会では、まずは新たな学びや気付きを得る機会を創出するために、JCI及び日本JC主催の各種大会の参加意義を富山JC会員に積極的に発信して、地道な啓蒙活動を通じて各種大会へ富山JC会員の参加推進に繋げます。そして、日本JC主催の各種大会において県外で一堂に会した会員の交流の場とするために、LOMナイトを開催して、会員間で一堂に杯を交わし時間を共有して会員の絆を強固にします。さらに、富山JCを代表して出向する会員の労を労うために、LOMナイトにおいて出向者を称えるとともに激励して、出向先での活動意欲をこれまで以上に高めるとともに、今後も出向に対してより積極的に取り組む意欲の向上に繋げます。また、とやまの魅力を国内外に発信するために、各種大会ではブース出展を行い、JCのスケールメリットを最大限に活かした国内外の会員同士が交流の行い新たな出会いや学びの機会を創出します。そして、富山JCの運動・活動を発展させて、より効果的な運動・活動とするために、北陸3県都LOM会議の運営や設営を行い、県都LOMの考えや取り組みを学び、有益な意見交換の場を創出します。

JCI・日本JC主催の各種大会において、国内外の会員と交流を図るとともに富山JC会員同士の絆を強固にして、多くの学びや気付きから個人の成長のみならず、地域を先導する組織へ進化することが、一人ひとりの個性が輝くまち、とやまの実現に繋がります。

私たちの事業計画

  1. 1JCI及び日本JC主催の各種大会への参加意義の啓蒙活動、LOMナイトの開催
  2. 2JCI及び日本JC主催の各種大会におけるブース出展の企画・実施・検証
  3. 3北陸3県都LOM会議、他LOMなどとの窓口