President's Greeting

2020年度スローガン

温故知新、そして革新へ
~笑顔あふれる地域(まち)、とやまを目指して~

昨年は、公益社団法人日本青年会議所 第68回全国大会富山大会を開催させて頂き、市民の皆さまをはじめ、行政、各諸団体の多くの方々に、ご支援、ご協力を頂き誠にありがとうございました。大会の開催を通じて、全国のJC会員においては、富山の魅力や富山に根付く精神性を体感頂き、本年の各地青年会議所活動において、富山大会の意義が果たされる年となるものだと考えております。

本年のスローガンは『温故知新、そして革新へ ~笑顔があふれる地域(まち)、とやまを目指して~』といたしました。 本年は、青年会議所の最大のコンベンションである全国大会を終えた初年度であり、このことを一つの節目と捉え、この68年の歴史を刻む団体となった富山青年会議所の過去からの活動を改めて紐解き、そこから現在の時流に沿った新たな見解を導き出す『温故知新』、そして、そこから変えようとする姿勢をもつという『革新』を常に念頭に活動を推し進めてまいります。

そして、『笑顔があふれる地域(まち)』の実現を目指す上では、まずは活動を行う私たちから笑顔であり続けることが重要であると考えます。しかしそれだけでは『笑顔があふれる地域(まち)』は到底実現はなされないものであります。そこはやはり、全国大会の開催に際して、より強固な関係性の構築がなされた、市民の皆さま、行政や各諸団体の方々と改めて手を取り合い、活動を進めることが必要不可欠であると考えております。それがひいては、この富山のより一層のまちづくりを進めることにも繋がると考えておりますし、私たちも必ず繋げて参りたいと強く想っております。

最後に、本年も引き続き公益社団法人富山青年会議所にご理解、ご協力を賜りますことをお願いし、2020年度 第69代理事長の挨拶に替えさせて頂きます。

公益社団法人富山青年会議所 2020年度 第69代理事長 在田 吉宏

President's Conviction

目次

  • はじめに
  • 組織の魅力を発信する運動
  • メンバーシップを醸成する運動
  • ひとの可能性を高める運動
  • 笑顔があふれる地域、とやまを目指して

ダウンロード

Get Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。