「とやま未来創造ミーティング2020」開催のご報告

 2月15日(土)、16日(日)に富山県民会館401号室にてとやま未来創造ミーティング2020を開催しました。

 本事業は、富山JCと富山市が共催し、市民の皆さまがまちづくりに対して活発に議論を行う市民討議会として2010年より継続して行っている事業です。10回目となる本年は、市民の皆様に、まちづくりに対してより身近に感じていただきたい想いを込めて「とやま未来創造ミーティング2020」と題し、富山市民2,400名へ案内状を送り、多数の参加希望の中から2日間にわたり厳選された80名の方にご参加いただきました。当日は4~5名ずつのグループに分かれ、メインテーマを「とやまの未来とわたし」とし、議題は①まちづくりってなんだろう?②自分にできることってなんだろう?とし、討議を行っていただいたのち最後に発表をしていただきました。住民基本台帳から無作為抽出ということで、性別も年代も違う初対面の市民の方々でしたが、討議を交わす中で和気あいあいと富山市の活性化に対して自分たちにできることは何があるのかを考えておられました。

 本討議会を通して、富山市に住み暮らす市民がお互いの考えを共有し、地域の活性化のため、自分たちにできることを考えるきっかけとなり、またこの場にて共有した想いを持ち帰り活動することで、富山市がより良くなると確信できる討議会となりました。

とやま未来創造ミーティング2020の様子はこちらから

活動報告一覧