2月度公開例会「未来に向かって変わり続ける姿勢 ~八村塁を育てた情熱指導~」開催のご報告

 2月18日(火)にホテルグランテラス富山にて、本年度最初の公開例会となる2月度公開例会を開催しました。
 今回は「八村 塁選手」の中学生時代の恩師として知られる、奥田中学校バスケットボール部コーチ 坂本 穣治氏をお迎えし講演を行いました。
 当日は悪天候にも関わらず110名を超える市民の皆様にも足を運んでいただきました。
 講演では、坂本コーチが昔から大切にしてきた、教え子に対する指導方針やメッセージ、さらには八村 塁選手や馬場 雄大選手との貴重なエピソードを数多く紹介していただきました。
 「器が傾いている子供は、教えたことを受け止めきれないから成長ができない。器を傾けず、素直になることが大切。」、「親や先生の言うことだけ聞いていたら、親や先生を超えられない。」といった、坂本コーチの経験に裏付けられたメッセージに、参加者は心打たれたのではないでしょうか。
 また、最初はバスケットボールの練習が苦手だった八村   塁選手が、NBA意識しながら常に自分を高め続け、夢のNBAの舞台に羽ばたいたストーリーからは、自分をより良く変え続ける姿勢をもつ重要性を学ぶことができました。
 ご参加いただきました市民の皆様には厚くお礼を申し上げます。

2月度公開例会の様子はこちらから

活動報告一覧