「ラブ・とやま2019記念モニュメント ~子ども達が想う将来の夢~」設置除幕式開催のご報告

 公益社団法人富山青年会議所は、昨年度、公益社団法人日本青年会議所第68回全国大会富山大会を富山の地にて33年振りに開催させていただきました。

 全国大会開催の記念事業として、ステンドグラス作家の花木清さんのご協力をいただき、立山連峰や富山平野に雪が降り注ぎ子どもたちの夢が富山湾に流れ出し、此の地に夢が広がることをイメージしたモニュメントを制作していただきました。また、小学生を対象に「とやまの好きなところ」「将来の夢」など、とやまへの想いを絵やメッセージで描いたガラスのタイルを富山湾を見立てたモニュメントの一部にはめ込まれています。

 モニュメントのタイトルは制作に参加した子どもたちが考え「みらいへつなげる とやまのしぜん」と名付けられ、この度お披露目の除幕式を去る7月4日(土)に開催いたしました。

 当日は、密を避ける観点から一部関係者のみでの開催となりました。また、あいにくの雨模様でのスタートとなりましたが、お披露目の時間になると雨が嘘のように止み、太陽の光を受けたモニュメントは子どもたちが想う「みらいへつなげる とやまのしぜん」を想像させるものとなりました。制作から設置まで約1年かかりましたが、このモニュメントを通じて、とやまへの愛着を感じていただき、より良い地域(まち)になっていくことを心より願い、公益社団法人富山青年会議所は運動・活動を展開して参ります。

設置場所 富山城址公園内噴水広場(城址公園前交差点そば)

活動報告一覧

Topics

新入会員募集中

富山JCでは、私達と一緒に活動してくれる会員を募集しております!

詳しくはこちら