次世代育成事業「みんなで作ろう 世界につながる架け橋in金屋 幻の滝」のご報告

 8月18日、19日の2日間に渡り、次世代育成事業「みんなで作ろう 世界につながる架け橋in金屋 幻の滝」を開催しました。富山市及び中新川郡の小学校5・6年生20名、県内在住の外国の方15名、富山JC会員20名が呉羽丘陵にある遊休地「金屋 幻の滝」の整備をメインに活動、文化や国を超えて交流し、多様性への寛容な心を育みました。

「金屋 幻の滝」での竹の架け橋とベンチ作りでは、協力団体の方の指導の下、子どもと外国の方、富山JC会員がチームとなって伐採した竹を使い、力を合わせて制作に励み、架け橋2つとベンチ3脚を作り上げました。

 参加者の子どもからは「外国の方と一緒に作業できて楽しかった。来年もあれば参加したい」との声や、外国の方から「今まで富山の子どもと接する機会がなかったので、とても嬉しかった」などの感想が寄せられました。

憩いの場づくりに一役買った「金屋 幻の滝」が、今後子どもたちや外国の方、市民に幅広く利用され、いきいきと活動できる場となることを願っております。

 

 

 

 

活動報告一覧