とやままちづくり市民討議会のご報告

10月27、28日に富山市まちなか総合ケアセンターにてAMAIZING TOYAMA会議~とやままちづくり市民討議会~を開催しました。

この市民討議会という事業は本年で9回目となります、富山JCと富山市が一緒に取り組んでいる富山JCで最も長い間続いている事業です。本年は例年の倍の規模で開催し、富山市民3,000人に案内状を送り約100人に討議会にご参加いただきました。
当日は4~5人ずつのグループに分かれ、①とやまの好きなところ②とやまの嫌いなところ③とやまの愛着を育むには?の3つのテーマについて話し合っていただき、最後にグループごとに発表してもらいました。
住民基本台帳から無作為抽出ということで、性別も年代も違う、勿論初対面の市民の皆さんでしたが1つ目のテーマの「とやまの好きなところ」話しているうちに、すぐに打ち解けておられました。
この市民討議会を通じて、この富山に住み暮らす人たちがお互いの想いを共有して、より住みやすい富山のまちづくりの為にはどうすれば良いのかを考える機会となり、また市民の皆さんが持つ「富山愛」がより良い富山の創造につながると確信できる討議会になりました。

 

 

 

 

 

活動報告一覧