12月度卒業例会のご報告

 12月1日(土)に富山電気ビルデイングにて、12月度卒業例会を開催し、本年度は24名の会員が富山青年会議所を卒業しました。

第1部の「未来を描いて行動し続けた24名のリーダーのJCスピリッツ」では、24名の卒業生一人ひとりが3分間のスピーチを行い、今まで運動・活動してきた中で気づいたこと、学んだこと、そして熱い想いを残る現役会員に伝えました。

 

 

 

 第2部の「JCライフを駆け抜ける24名に敬意と感謝!~未来へ向かうそれぞれの旅立ち~」では、現役会員より卒業生へと感謝を伝える場となりました。アトラクションでは、会員有志によるバンド演奏が行われ、すべての会員で肩を組み熱唱し、ペンライトの光が会場を鮮やかに彩りました。
現役会員からの送辞では、今後の運動に活動に対する意気込みが卒業生へと伝えられ、卒業生からの答辞では現役会員に今までの感謝を伝えました。
2018年度の全会員で行う最後の事業である卒業例会は、笑いあり、感動の涙ありと大盛況の中、幕を下ろしました。

 

 

活動報告一覧