Member Recruitment

公益社団法人富山青年会議所では入会を希望される方を募集しています

「明るい豊かな社会」を目指す富山青年会議所は、地域産業を担う青年経済人の人的ネットワークを広げ、互いが切磋琢磨し、
辛く厳しい環境であっても飽くなきリーダーシップを発揮できるための “人を育てる” 団体です。
「志高き仲間と出会い、己を成長させ、その恩を還元し、仲間を更に成長させたい」 個々がそのような想いを持ち、
「明るい豊かな社会」を目指し、富山市内を中心としたエリアにて活動しています。
JC活動は、「経験によって成長する青年」が、富山という地域のために行う活動です。そしてJC活動すべての根源は、
「できるかできないか」ではなく、「やるかやらないか」ということであると考えています。
                              ぜひ貴方もJCI富山というステージで、普段の生活の中では得ることのできない機会を活かし、
貴重な体験をしながら成長することで、生涯の仲間を見つけてください。

Recruitment License

  1. 1.原則として年齢が入会申込年度末日(12月31日)の時点で20歳以上、38歳以下であること
  2. 2.富山市内・立山町・上市町・舟橋村に居住または勤務され、所属企業の推薦を受けられる方
  3. 3.定められた例会及び委員会に出席され、JC運動に積極的に参画できる方
  4. 4.入会金及び年会費を期日までに納入できる方
  5. 5.本青年会議所に所属する正会員2名の推薦を受けられる方
    (お知り合いの正会員がいらっしゃらない方は、ご相談下さい。)

Merit of Members

自己研鑽

人は4つの世界を持っています。それは 「自分だけが知っていて、他者は知らない世界」 「他者は知っていて、自分は知らない世界」 「自分も他者も知っている世界」 「誰も知らない世界」 の4つです。JCI富山では、毎年の役職交代や先輩・後輩の関係など、多様な人間関係の中で、人に叱られることの悔しさ、人に褒められることの嬉しさ、人に見られることの恥ずかしさ、人に伝えることの難しさ、人を叱ることの辛さ、人を褒めることの大切さなど、数多くの体験をします。その体験こそが、自分の中にある 「誰も知らない世界」 を創造し、人としての器(うつわ)を大きくしていくのだと考えています。このように、JCI富山では様々な自己研鑚のトレーニングを体験することができます。
多種多様な企業や団体の代表者、様々な組織のリーダーと刺激的な出逢いを果たし、器(うつわ)を磨くことによって、互いが切磋琢磨し、互いの考え方や行動を尊重することができます。このように、“人を成長”させる組織がJCI富山なのです。

人脈作り

貴方にとって現在、仕事を離れた場での心からの友人と言える人はどれほどいるでしょうか?同業種だけの交友関係になっていないでしょうか?また、目の前の仕事に追われ、視野が狭くなってはいないでしょうか?異業種間での交流や意見交換、互いに利得のない仕事とは一線を画した意見交換など、JCI富山では、信じられないくらい多くの出逢いがあります。また、JCは国連と同様の公的な組織として世界中で認知されています。貴方はJCの名刺(通称:魔法のカード)1枚で、奇跡の出逢いを果たすことも可能です。

人生最後の学び舎

60年以上の歴史を誇るJCI富山は、いつの頃からか、こう例えられる組織となりました。「修練」「奉仕」「友情」 という三信条を掲げるJC活動の中で、会員は自己研鑚の機会を活かし、会員同士が互いに切磋琢磨し、友情を育んでいます。

今日を楽しむなら花を活けよ
1年後を楽しむなら花の種を植えよ
30年後を楽しむなら木の苗を植えよ
しかし100年後も楽しむのであれば “人を育てよ”
私たちJCI富山は人を育てています。そして私たちは、JCを通して人を育てることを学んでいます。
それはなぜか?それが私たちJAYCEEの希望だからです。
希望がなければ花の種は植えません。
希望があるから太陽の光を与えます。
希望があるから水をやります。
希望があるから手間をかけます。
だから花は咲くのです。
誰かのために120%の力を出して何かを成し遂げたとき、人は大きく成長します。
人生最後の学び舎で様々な事を学び、40歳で卒業を迎えたとき、大の大人が恥ずかしげもなく涙する。
そんな強烈な体験が貴方を待っています。

Voices of Members

富山JC会員 牧野瑞穂

牧野 瑞穂

2014年度入会

私にとってのJCは、個人として尊重される場であり、成長をしていく過程で人の優しさや温かさに支えられ、今も尚すべてに育てていただいていることを分かるだけでは無く身をもって体験させてくれる組織です。そして、年齢、性別、育った環境や職種が異なる同世代の仲間と一緒に過ごす時間は、驚く程に可能性を引き上げ新たな自分に出会わせてくれます。まだまだ未熟者の私ですが、活動を通し心から出会いや縁に感謝できる日々はより人生を豊かなものとし、個人のことだけではなく地域社会に対しての貢献の意識を私に教えてくれています。

富山JC会員 倉川有馬

倉川 有馬

2017年度入会

私は雇われ社長と言う立場で入会しました。行動に制約がある中で社業とJCを両立させることは並大抵ではありませんが、同じ境遇の諸先輩方や仲間達との出会いの中で、会社も私自身も大きく成長する事ができています。年齢、性別、職種、立場が異なる多くの仲間とミッションに取り組み、時間を共有するからこそ本当の人間関係、信頼関係を築けることがJCの魅力だと感じています。

富山JC会員 藤田知里

藤田 知里

2018年度入会

私はJCに入会して「思いやり」という言葉の意味を改めて学びました。JCといえば、熱気にあふれる男性が集う団体というイメージがありました。ところが、優しさや思いやりの気持ちも同じくらい大切に活動をしている会員が多くいます。どうすれば互いに楽しく有意義な活動ができるかという思いやりの気持ちを軸に、まちづくりや人づくり活動に取り組んでいます。JCI富山は「明日も頑張ろう!」そう思わせてくれる人情溢れる仲間がたくさんいる団体です。

富山JC会員 山辺真衣

山辺 真衣

2021年度入会

私は24歳の時両親の勧めでJCに入会しました。「正直早すぎるのでは?」と当初は思っていました。また、女性は少ない印象があったので入会前は不安が多くありました。実際に入会してみると、年齢・男女関係なく接してくれるため、入会しなかったら知り合えなかったような仲間と出会うことができました。JCでは特別な人間関係が築けると思っています。前向きに事業に参加することで自分の成長につながっていると実感できています。

Membership information pamphlet

Members Recruitment Inquiry

※どんな些細な質問でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

:    : 

  
- -