Committee

財務・規則・渉外委員会
  • 委員長
    下坂 晃司
  • 副委員長
    戸田 和伸

 富山青年会議所は、公益社団法人として始動してから10年が経過しました。今後も公益法人として地域(まち)や市民の信頼と負託に応える運動・活動を続けていくために、公益性・健全性・透明性を保ち、コンプライアンスを遵守していかなければなりません。そして、LOM外との接点から多くの気づきや学びの機会を創出し、個人と組織の成長に繋げることで、この地域(まち)に良い影響をもたらす団体を目指す必要があります。

 当委員会では、予算やコンプライアンスの重要性を認識してもらうために、財務・規則マニュアルを作成・配布し、説明することで、遵守の周知徹底を図ります。そして、適正な会計であるか、モラルに合致しているかを確認するために、財務・規則審査会議にて、予算面、コンプライアンスの観点から指導することで、公益性と透明性に優れた事業実施に向けてサポートをします。また、各事業の質をより高めるために、助成金や外部協賛金の導入に関する調査を行い、予算面から委員会を支援します。更に、県外にてとやまの魅力を発信し会員の交流の場、出向者への労いの場とするために、JCI日本主催の各種大会にてブース出展やLOMナイトを開催し、会員が時間を共有し絆を深めます。そして、出向先で得た気づきや学びを共有し還元していただくために、出向者支援に繋がる事業の企画・実施・検証を行うことで、各会員の活動意欲を高めます。また、富山青年会議所の運動・活動の各種申請や交流の場のサポートをするために、JCI及びJCI日本の各種申請窓口や他LOM等との窓口を行い、今後のJC運動・活動の広がりに繋げます。

 健全な財務内容を維持するとともに適正な事業を実施し、多くの気づきや学びから個人の成長のみならず、富山青年会議所がこの地域(まち)に良い影響をもたらす団体に進化し続けることで、希望あふれる地域(まち)の未来に繋がります。

私たちの事業計画

  1. 1財務・規則審査会議の設営及び運営
  2. 2JCI日本主催の各種大会でのLOMナイトの開催
  3. 3JCI日本主催の各種大会におけるブース出展の企画・実施・検証
  4. 4JCI及びJCI日本の各種申請窓口
  5. 5他LOM等との窓口
  6. 6出向者支援に繋がる事業の企画・実施・検証