Committee

総務委員会
  • 委員長
    西村 一生
  • 副委員長
    倉川 有馬

 富山青年会議所は設立以来、明るい豊かな社会の実現を目指し地域(まち)の課題や問題に対して運動・活動を展開してきました。急速に変化する時代に対応し、今後も地域(まち)の人に選ばれる組織であるために、富山青年会議所の運動・活動を下支えしなければいけません。各委員会が、より良い事業の構築に繋がるよう、円滑な会議運営や情報を共有できる環境を整えサポートするとともに、私たちの運動や活動を市民に発信する必要があります。

 当委員会では、各種会議体を円滑に運営するために、各委員会に議案上程ルールを周知し、迅速な資料配信を行うことで、諸会議で建設的且つ活発な意見が出る会議運営に繋げます。更に各委員会が迅速に意見対応できるために、会議後の議事録の早期配信をすることにより、各委員会のより良い事業の構築に繋げます。また、シニア会員と正確に連絡を取れるよう、現役会員とシニア会員のデータベースを管理及び整理し、シニア会員との繋がりを活かします。そして、富山青年会議所の運動・活動の各種申請のサポートを行うために、JCI及びJCI日本の主要事業や、諸会議の窓口業務を行い、担当委員会と積極的に連絡を取り合うことで、スムーズな参加に繋げます。更に、地域(まち)の人に今まで以上に協力していただくために、富山青年会議所の運動・活動をHP、SNS等の電子媒体やメディアを活用し発信することで、更なる認知に繋げます。また、シニア会員と私たちの活動の情報を相互に共有し理解を深めていただくために、会報誌を年2回発刊の他、シニア会員と現役会員に定期的にメール配信等で情報共有することで、双方の運動・活動への理解を深めていただきます。

 委員会メンバーが組織運営に向き合い、各委員会がより良い事業を構築できるようにサポートすることで、地域(まち)に良い影響を与える事業が実施され、地域(まち)の人から「選ばれる組織」として富山青年会議所が未来へと紡がれていきます。

私たちの事業計画

  1. 1総会・理事会等諸会議の設営及び運営、事務局運営
  2. 2電子資料の運営及び管理
  3. 3基本資料の作成、シニア会員データ管理
  4. 4JCI、JCI日本の各種申請
  5. 5HP、SNSの運用、メディア対応
  6. 6会報誌等(年2回)企画・発刊

Topics