Committee

総務委員会
  • 委員長
    古川 喜康
  • 副委員長
    犬島 基晶

 富山青年会議所は、明るい豊かな社会の実現を目指し地域の課題や問題に対して運動・活動を展開してきました。これからも社会環境の変化する中、時代に適した視点をもち、地域に良い影響を与えられる組織でなければなりません。富山青年会議所が選ばれる組織であり続けるために、当委員会ではより良い事業を行うための円滑な会議運営と各委員会の運動・活動に対する積極的なサポートを行う必要があります。

 当委員会では、まずは総会・理事会等の各諸会議を円滑に行うために、議案上程ルールを周知し、上程期限を守るように働きかけ、迅速な資料配布を行うことにより、議案を精査する時間をつくり、活発な意見が出る会議運営に繋げます。そして、議案を上程した委員会が出された意見や質問に対し迅速に対応するために、議事録を作成及び配信することで、多くの意見が反映されたより良い事業を成功させる一助とします。また、現役会員と1,000名以上のシニア会員が富山青年会議所の情報を知るために、情報収集を行い、基本資料を作成することで、富山青年会議所の情報を共有し合えるようにします。更に、現役会員とシニア会員のネットワークをお互いに活用するために、それぞれのデータベースの整理・管理を行うことで、お互いの連絡を正確にし、円滑な組織運営に繋げます。そして、北陸3県都LOMの結び付きをより強固にするために、各LOM双方の理解と懇親を深める会議及び懇親会の設営・運営をすることで、より開かれた地域への運動・活動の理解に繋げます。

 富山青年会議所の会員一人ひとりが運動・活動に対してより良い議論ができる環境を整え、各委員会が地域の課題や問題に対して効率的に事業を行うためのサポートをすることで、富山青年会議所が目指す希望あふれる地域の未来に繋がります。

私たちの事業計画

  1. 1総会・理事会等諸会議の設営及び事務局運営
  2. 2電子資料の運営及び管理
  3. 3基本資料の作成、シニア会員データベースの管理、その他庶務全般
  4. 4北陸3県都LOM会議及び懇親会の運営