Committee

交流委員会
  • 委員長
    笹山 紘章
  • 副委員長
    舟﨑 優満

 富山青年会議所が70周年を迎えられるのは、先達の高い志を紡ぎ、情熱溢れる運動・活動の軌跡を残されてきたシニア会員と、行政や多くの関係諸団体に支えられているからです。私たちがこれからも一体感をもって運動・活動を行えるように、関わっていただいている皆様や、シニア会員と現役会員の結びつきを強め、そして、現役会員同士の絆を深めて、富山青年会議所の基盤をより強固にし、組織のちからを高めていくことが必要です。

 当委員会では、シニア会員や行政、多くの関係諸団体に、本年度の富山青年会議所の意気込みを感じて、方向性を理解していただくために、新年祝賀会を開催し、私たち現役会員が皆様に敬意と感謝をもって、積極的に運動・活動に取り組む姿勢を示し、多くの方々と相互理解や信頼関係を深めて、繋がりを強くします。そして、富山青年会議所の運動・活動と、普段関わりをもてていない会員やシニア会員についての魅力を共有し、コミュニケーションの機会を増やしていくために、定期的にメールマガジンを配信し、各事業や活動報告、会員紹介を行い、更に同好会の紹介を行い、共に運動・活動を行う意識の向上に繋げます。また、私たちの運動・活動に対する最大の理解者であるシニア会員との結びつきを強めるために、幅広い世代に親しまれ、1日を通して時間を共有できるゴルフによって、懇親を深めて結びつきをより強くします。更に、様々な魅力をもつ青年経済人である会員同士が、これからの運動・活動を一丸となって行うために、切磋琢磨し、共に成長できる関係性が築ける交流事業を開催し、会員の絆をより深めて団結力を高めます。

 シニア会員や行政、多くの関係諸団体、そして、会員同士の出会いに感謝し、繋がりをより強くすることで、多くの理解や協力が得られ、私たちの運動・活動が、誰もがいきいきと楽しみな夢が描ける、希望あふれる地域(まち)の未来に繋がります。

私たちの事業計画

  1. 1シニア会員と積極的な交流を図るための事業の企画・実施・検証
  2. 2現役会員同士の絆を深めるための事業の企画・実施・検証
  3. 3メールマガジンの配信