Committee

次世代育成委員会
  • 委員長
    島田 薫
  • 副委員長
    下坂 晃司

 子どもたちはこれからの未来を担う大切な存在です。変化が急速に進む時代の中、子どもたちが成長していく上では、自分自身と向き合い、自らの可能性を伸ばし、望んだように生きていけるようになることが大切です。子どもたちがどう生きたいか、どうなりたいかを自らで考え、今まで以上に自分らしい心を持ち、能動的に行動することで成長し、自らの可能性を伸ばしていくために、気づきや学びの機会を提供する必要があります。

 当委員会では、子どもたちが、これまでの歴史を紡いできた先人がどのような想いで生きてきたか、どのような未来を残そうとしたかを知っていただくために、今まで知らなかった過去やルーツを学ぶ事業の企画・実施・検証を行うことで、子どもたちが現代に生きられることに対して、新たな気づきや学びを得ていただきます。更に、子どもたちが自身と向き合い、どう生きたいかを考えるために、人と人との繋がりの中から学ぶ研修事業の企画・実施・検証を行い、子どもたちが既存の常識や観念に縛られず、自らの可能性を伸ばし、能動的に行動でき、自分自身もどう生きたいかを考えられるようになります。また私たちも、育成を通して気づきや学びを得ることができます。更に、子どもたちが将来の可能性を自由に伸ばせるようになるために、会員が直接子どもに教育を行う事業を実施することで、どの様に望んだ生き方をするか考えられるようになります。また日本の国技でもある相撲を通じて子どもたちが心身の鍛錬や礼儀作法を学ぶために、「わんぱく相撲富山場所」を開催し、子どもたちに相撲を通じて努力することの大切さや思いやりを学んでいただきます。

 子どもたちが能動的に行動し成長し、自らの可能性を伸ばしていくことにより、望んだように生きていけるようになります。私たちが子どもたち一人ひとりの育成に真剣に向き合うことで、輝かしい未来へと紡がれていきます。

私たちの事業計画

  1. 1次世代が自分たちの過去やルーツを知る事業の企画・実施・検証
  2. 2次世代が自分の価値観や感性を育む事業の企画・実施・検証
  3. 3わんぱく相撲の窓口

Topics