【「かなくれ会」と「AnT」シンポジウムin陶農館 参加のご報告】

先日、地域力向上特別委員会のメンバーにて、かなくれ食堂~「かなくれ会」と「AnT」シンポジウムin陶農館に参加してきました。

越中瀬戸焼「かなくれ会」の作家5名と「AnT」の建築家12名による共同主催企画であり、陶芸、建築それぞれの立場で「地域の持つ魅力」と「場のちから」について意見交換が行われました。

そこでは、田舎暮らしの魅力や過疎化の進む地域をどうイノベーションしていくか?
そこに職場をつくる→人が集まる→コミュニティができる。→地域の風土や人に魅力を感じ移住者が増える!
などの実例をあげながら、その地域の魅力を最大限に活かした建築、その地域の土で作られる陶芸、それぞれのこだわりや魅力について話されました。

参加者には田園コーヒーと里山の焼き菓子がもてなされ、大変有意義な時間を過ごすことができたシンポジウムでした。

活動報告一覧

Topics